ナワタニー
Navatanee Golf Course
 1975年にはタイで初めてワールドカップが開催された。1996年に全面改造され、よりいっそう素晴らしいコースで再オープンしています。 73年(36年前)の開場で伝統ある名門ゴルフ場。 確か96年(13年前)に改装していた。さすが風格と歴史を感じさせるゴルフ場。
 今頃、タイカントリーやアルパインなどの名門コースもオープンしているが、ナワタニは歴史と年季が違う。恐らく日本人がプレーした数では、ショートホールも含めて250前後あるタイのゴルフ場の 中で一番だろうと。日本のリピーターの数も多いだ。
 1975年に(34年前)には国際ゴルフ協会から栄誉ある 「ゴルフ・ワールドカップ」(23回大会)に指名され、この時がタイで初めて国際水準のゴルフコースとして認められいる。
 99年(10年前)には、米国ゴルフダイジェスト誌より、タイ国内No1ゴルフコースにランクもされています。 設計は世界的にも有名なロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアによるものです。
 コースは広いホールと狭いホールがバランス良くミックスされており、芝・グリーンともコースコンディションは、常にベストに整えられている全体的に完成度の高いゴルフ場。 池の絡みとバンカーをうまく取り入れ、フェアウェイを阻むウォーターハザードが適度に配置されており、挑戦的だ。
 人気ホールは6番ホールのパー4(445ヤード)と9番ホールのパー5(552ヤード)
 6番ホールはモンスターホール。 おそらくアジアでベストのホールでろうと。
左側は水でガードされ、フェアウエーと2段グリーンの間も水で分断されている。パー4打で上がるには、グリーンへの正確なショットとナイスパットが要求される。
 9番ホール、古典的なウオーターハザードのホール。高い所から打つティーショットは、左サイドの水が気になるが、右サイドに打てば安全。セカンドショットは、池越えの長いショットとなる。
 全体的に、高度のコントロールと鋭いショットが必要とされ、そう簡単には好スコアを出せない!
 設計者 Robert Trent Jones Jr.
 開場日 1973年
 距離 7155ヤード
 ホール 18 Par 72
 休日 年中無休
 カート代 700バーツ(カート使用強制)
 シューズ ソフト・スパイク
 シャツ ポロシャツ又は高い襟首あるシャツ

 :: Score Card ::

名門コース
タイバーツ
平日 土日祝
ナワタニー (カート込み) 5,300 6,500
ご予約、お問い合わせはお気軽に bangkoktourthai@hotmail.co.jp
又はお電話にて +66-89451-0260 (日本語で24時間対応)




参考アルバム
ナワタニー(Navatanee Golf Course)

 
 
 
 


y